logo japan

スタンディングパウチ

砂糖パッケージ

チョコレート包装

液体包装

プラスチック袋

Swiss Pac Japan は、「お客様のご要望をしっかり聞き、それに合わせた最高の製品を提供する。」という信念のもとに歩んでまいりました。もちろん、お客様のご要望されること以外にもSwiss Pacから最適と思われる製品の提案もさせていただきます。

ご存知でしょうか。現在日本では大量のパッケージごみが廃棄され、埋め立て場に運ばれています。このままでは資源も減り、将来どうなってしまうのでしょうか。未来の地球を守るために Swiss Pac は、環境にやさしいパッケージをご提供させていただいております。

Swiss Pac Japan は他社との競争に勝ち抜くことのできる、軽くて柔軟なパッケージをお客様のニーズに合わせて提供いたします。軽くて丈夫なパッケージですが、Swiss Pac のパッケージはそれだけではありません。優秀なグラフィックデザイナー集団が消費者のハートをがっちりつかむクリエイティブなパッケージデザインを提案させていただきます。

日本の消費者はパッケージに様々な付加機能を求めています。Swiss Pac ではお客様の製品をより便利で売れ行きのよい商品にするために、多数の追加オプションをご用意しております。例としてはジッパー付の袋やそのまま料理できる袋、個包装などが挙げられます。
ジッパーには日本製のジッパーを用いており、スタンディングパウチやスパウトパウチなど幅広く用いられます。レトルト袋は袋に入れたまま調理をすることができ、ピロー包装やひねり包装では個包装で商品を製造することができます。

スタンディングパウチは自立袋などとも呼ばれ、名前の通り自立することのできるパッケージです。陳列性に優れ、消費者の目線を奪いやすいことから売り上げ上昇が見込めるパッケージです。



サイドガゼット袋は非常に大きいディスプレイ面を持つことから、商品のロゴ、メッセージをしっかりと消費者に伝えることができます。Swiss Pacではさらに消費者の購買意欲を引き立てるために全側面に印刷できるオプションもご用意しております。

Swiss Pacが製造しております、スパウトパウチは耐漏性に優れており、流体状の製品のほとんどを扱うことができます。また、注ぎ口付袋とも呼ばれる、このパッケージはフレキシブルであるため、従来のガラス瓶と比べて輸送、保管過程ともに安心安全なパッケージです。

平底袋は底部が非常に安定しており、省スペースで最大の効果を発揮します。典型的なボックス袋であり、現代的な外見から消費者を魅了するパッケージです。またフラットボトム袋などとも呼ばれています。


コーヒー袋は様々な種類のあるコーヒーに対応した、製品の保存性に優れたパッケージです。Swiss Pacではコーヒー袋にお客様のニーズに合わせた多種多様のカスタムをご用意いたしております。必ずや競合する他社に勝てるパッケージをご提供できると確信しております。

コールドシールは充填後のシールの際に高温にする必要がないため、チョコレートのような熱で形の崩れてしまう製品の包装に最適なパッケージオプションです。



ピロー包装はポテトチップスのパッケージなどで知られており、もっとも頻繁に使用されるパッケージの一つで、保管性、輸送性に優れ、高いコストパフォーマンスを実現しております。



シュリンクラベルはフレキシブル製品である点を最大限に生かし、非常に多種多様な形、製品に利用できます。近年急激に紙によるパッケージから取って代わってきたことも不思議ではありません。